お知らせ

お知らせ

情報更新日:2012.02.09

「新しい映像環境をめぐる映像生態学研究の基盤形成」心理芸術人文学研究所2011年度研究報告会

私立大学戦略的研究基盤形成支援事業:立教大学現代心理学部付属心理芸術人文学研究所
「新しい映像環境をめぐる映像生態学研究の基盤形成」
2011年度 研究報告会のお知らせ

立教大学現代心理学部付属心理芸術人文学研究所において研究プロジェクト「新しい映像環境をめぐる映像生態学研究の基盤形成」が、本年度から5か年計画でスタートしました。

この研究プロジェクトでは、超高精細映像(4K)や三次元(3D)映像,インターネットを通じた映像の通信,大画面・3Dテレビの普及,各種モバイル機器などの新しい映像環境が,人間の心身や社会関係にどのような影響を与えるのか,どのような体験をもたらし,どのような映像・身体表現を生みだし,身体のイメージはどう変容するのかについて研究しています。

本プロジェクトでは,映像の送り手,受け手,体験者,表現者としての人間と,それを取り巻く映像環境を「映像生態系」ととらえ,その様々な側面を研究する学問たる「映像生態学」の研究基盤を形成することを目指しています。そして,人間とそれを取り巻く新しい映像環境が持つ様々な有形無形のインパクトおよび潜在的リスクを学術的・実践的を解明し,問題解決を図るとともに,新しい映像技術・技法・表現の方向性を明らかにしたいと考えています。

本プロジェクト初年度における研究成果を、各研究チームの代表が様々な映像を交えながら研究成果の発表を下記の通り行います。また意見交換やディスカッションも予定しております。皆様のご参加をお待ち申し上げます。

********************************************************************************************************
日時: 2012年2月22日水曜日,15—17時
会場: ロフト2教室(新座キャンパス6号館3階)
対象: 本プロジェクト学内外研究員,心理芸術人文学研究所員,本学教職員,学生

主催: 心理芸術人文学研究所  共催:立教大学 現代心理学部
問合せ先: 心理芸術人文学研究所 ?048-471-7251(内線7251),
現代心理学部事務室?048-471-7149(内線7149)
********************************************************************************************************

お知らせのトップページへ戻る

前後のお知らせ

トップ > お知らせ > 2012年 > 「新しい映像環境をめぐる映像生態学研究の基盤形成」心理芸術人文学研究所2011年度研究報告会

↑