お知らせ

お知らせ

情報更新日:2012.05.14

公開講演会 『踊る身体の行方』

心理芸術人文学研究所主催 公開講演会

「踊る身体の行方」日本で現代ダンスを学んだ後、カナダで独自のダンス表現を追求してきたJocelyne Montpetit氏に、身体表現を考え直す作品上演およびダンスをイメージとして見ること、ダンスを映像記録で見ることに関しての講演をしていただく。「文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業」における「映像生態学的研究」のプロジェクトに寄与する内容である。

【日時】 2012年6月16日(土)16:00~18:45

【場所】 新座キャンパス6号館2階 N623教室(ロフト1)

【演奏者】 Jocelyne Montpetit(ジョスリーヌ モンプティ)氏

【講師略歴】
1952年生まれ。グロトフスキー、田中泯の下で身体表現、ダンスを学んだ。その後、土方巽、大野一雄に師事し、カナダで主にソロのダンス作品を創作、上演してきた。ニジンスキーの手記や土方巽の書物などから想を得た作品が高い評価を受け、カナダ(フランス語圏)で年間の最優秀作品に選考されたこともある。カナダ国立演劇学校教授、ケベック大学およびローマ国立ダンスアカデミーの客員教授を務めてきた。2012年1月から6月まで,カナダ・ケベック州の東京レジデンスアーティストに招聘されている。

【対象者】 本学学生、教職員、校友、一般

      ※申込不要、入場無料(定員178名)

【内容】 《プログラム概要》
      16:00~17:00 ダンス上演
      17:15~18:45 講演と対話

【共催】 現代心理学部
【問合せ先】 現代心理学部事務室 TEL:048-471-7149

お知らせのトップページへ戻る

前後のお知らせ

トップ > お知らせ > 2012年 > 公開講演会 『踊る身体の行方』

↑