お知らせ

お知らせ

情報更新日:2015.06.09

映像身体学科卒業生が卒業制作作品を劇場公開

本年3月に映像身体学科を卒業した竹内里紗さんの卒業制作作品『みちていく』の劇場公開が決定しました。
(立教大学HPから抜粋)


『みちていく』は、陸上部を舞台に、満たされない二人の少女 ― みちると新田を中心とした10 代の多感な少女たちの群像劇です。2014年には「第15回 TAMA NEW WAVE コンペティション」でグランプリ、「うえだ城下町映画祭第12回自主制作映画コンテスト」で大賞を受賞するなど、高い評価を得ています。

竹内さんは在学中、映画監督である万田邦敏教授のゼミ、新座キャンパス公認サークル「シネマトグラフ」に所属しながら映画制作に従事。本作の主演を務める飛田桃子さん、山田由梨さんも映像身体学科の卒業生(2014年卒)であり、山田由梨さんは「TAMA NEW WAVE コンペティション」でベスト女優賞にも輝きました。

『みちていく』は、6月27日よりユーロスペース(渋谷)でレイトショー公開(21:10〜22:50)。

お知らせのトップページへ戻る

前後のお知らせ

トップ > お知らせ > 2015年 > 映像身体学科卒業生が卒業制作作品を劇場公開

↑