教員/研究施設

教員紹介

原 信夫

現代心理学研究科 臨床心理学専攻
教授

原 信夫

メッセージ

臨床心理学では、医療、福祉、教育、司法、産業など様々な領域での心理学的援助について、知見を積み重ねてきました。そうした知見を支える理論や学派には、たくさんの種類があります。最初のうちは、それぞれの理論や立場に共通する基本の知識を学びつつ、興味や関心に基づいて、一つの理論や学派を中心に学ぶことになるでしょう。そのとき、それ以外の理論や立場に対して、できるだけ開かれた態度で、できれば多くを学ぶことが大切です。私も最初は一人の先生につき、臨床のイロハから数年にわたるスーパーヴィジョンまで、ずっと教わってきましたが、その間にも、他の学派や領域の方々から、多くのことを学びました。一つのことを深く学ぶことと、幅広く様々な知識を身に着けること、臨床心理学を学ぶにはこの二つのことが重要だと思っています。

専門分野

臨床心理学、カウンセリング、体験過程

主要な研究テーマ

臨床心理学、特にカウンセリングの体験過程や体験様式を研究テーマとしている。クライエントの体験過程や体験様式に注目した支持や介入、体験的距離の扱い方、エピソードとして語られる出来事の扱い方について実践研究を行っている。また、保育者養成過程での、保育実習に関する不安や子どもの発達理解についても研究を行ってきた。

担当科目

臨床心理基礎実習2、臨床心理実習2

経歴

1991年3月 立教大学文学部心理学科卒業
1993年3月 立教大学大学院文学研究科心理学専攻博士課程前期課程修了
2002年4月 清和女子短期大学専任講師
2003年4月 清和大学短期大学部専任講師
2007年4月 清和大学短期大学部准教授
2014年4月 清和大学短期大学部教授
2018年4月 立教大学現代心理学部心理学科教授
その他の主な職歴

大宮市教育相談所、千葉市児童相談所、志木市教育サービスセンター、小原クリニック
二松学舎大学学生相談室

主な著作

共著書(分担執筆)
  • 発達を見る方法/保育における発達援助 蓮見元子編『保育の心理学Ⅱ』 50-56/95-113, 2014, 大学図書出版
  • 発達障害とは何か 加藤紀子編著『保育の心理学Ⅰ』 57-65, 2014, 大学図書出版
  • 学生相談と青年期の心理臨床…内面と現実を分けること 神田久夫編著 『心理援助アプローチのエッセンス』 134-144, 2013 樹村房
論文
  • 見学実習でのエピソード記述を子どもの発達理解へとつなげる試み 吉田絵美子共著 清和大学短期大学部紀要, 46, 151-160, 2018
  • 体験的距離をとりにくいクライエントへの対応 清和大学短期大学部紀要, 44, 1-10, 2016
  • 短大生の保育実習に関する不安:実習経験による比較 清和大学短期大学部紀要, 41, 51-59, 2013
  • カウンセリングにおいて『現実の出来事』をあつかうこと―学生相談の事例から― 清和大学短期大学部紀要, 38, 17-24, 2010
  • 短大生が語る実習体験 清和大学短期大学部紀要, 37, 17-24, 2009
  • 面接場面における感情エピソードの語りと記述 清和大学短期大学部紀要, 36, 1-8, 2008
  • 保育実習に関する不安について 清和大学短期大学部紀要, 35, 79-89, 2007
  • 感情エピソードによる認知評価説の検討 清和大学短期大学部紀要, 34, 1-10, 2006
  • エゴグラムとの比較による風景構成法の特徴について 清和大学短期大学部紀要, 32, 29-38, 2004
  • 神経性無食欲症の一事例―間接アプローチとしての描画・コラージュ― 清和女子短期大学紀要, 31, 17-24, 2003
  • 解離性の自傷行為をくり返した不登校女子の事例―現実の整理と位置づけ― 立教大学臨床心理研究, 3, 1-9, 2000
  • 強迫傾向のある不登校児の訪問面接について 立教大学臨床心理研究, 1, 26-33, 1998

トップ > 教員/研究施設 > 教員紹介 > 原 信夫

↑