2019/06/10 (MON)

『立教大学心理学研究』第62号 投稿論文募集のお知らせ(応募受付締切は2019年7月31日です。)

OBJECTIVE.

『立教大学心理学研究』第62号 投稿論文募集のお知らせ

下記の通り、『立教大学心理学研究』第62号(2020年3月刊行予定)への投稿論文を募集いたします。第62号は、一般号とします。「原著論文」、「展望論文」、ともに論文投稿規定をご確認の上、奮ってご応募ください。

【応募条件】 (1)から(4)のいずれかとする。

(1) 本学教員(非常勤を含む)およびその経験者

(2) 本学大学院在学者または修了・中退者

(3) 本学卒業生

(4) 編集委員会が特に認めた者



【投稿区分】 「原著」、「展望」のいずれか



【応募方法】 投稿を希望される方は、執筆者名、共著者名所属投稿区分題目(仮)連絡先を編集事務局までメールでお知らせください。応募者へは追って投稿方法をご連絡いたします。



【期日】 応募受付:2019年7月31日 締切、原稿提出:2019年9月30日 締切

注)投稿論文の受稿日、受理日を、掲載時に論文末尾に記載する。



【連絡先】

『立教大学心理学研究』編集委員会(委員長:小口孝司)

編集事務局 立教大学現代心理学部心理学科教育研究支援室(担当:高田・田中)

E-mail:shinri@rikkyo.ac.jp

2018年5月22日改定



「立教大学心理学研究」論文投稿規定





1. 論文の内容
  立教大学における心理学の教育および研究の発展に寄与する未発表の学術論文であり、立教大学現代心理学部心理学研究倫理審査委員会または他機関による倫理審査を受け、承認を得ている研究であること。



2. 応募条件
  論文の筆頭執筆者は、(1)本学教員(非常勤を含む)およびその経験者、(2)本学大学院在学者または修了・中退者、(3)本学卒業生、(4)編集委員会が特に認めた者のいずれかとする。



3. 題目の受付
  論文の掲載を希望する者は、7月末日までに執筆者名・所属、題目(仮)、連絡先を編集事務局(立教大学現代心理学部心理学科教育研究支援室 Tel:048-471-6956 E-mail:shinri@rikkyo.ac.jp)まで届け出ること。



4. 執筆要領
(1)本文は原則として日本語とする。タイトル、著者名、所属は和文・英文両方で記述し、要旨とキーワードは英文とする。要旨には日本語訳を添付する。FigureとTableのタイトルと内容は和文・英文いずれで記述してもよい。

(2)原稿は横書きとし、A4版用紙に10.5ポイント1ページあたり40字×30行で印字する。

(3)論文の分量は、1ページあたり1,760文字(22文字×40行×2段、図表を含む)で、仕上がり10ページ以内(17600文字以内)を目安とする。図は1000文字、表は500文字として換算すること。

(4)提出原稿の書式は日本心理学会が刊行する『執筆・投稿の手びき』に準拠する。

(5)その他、見出し、引用文献などの体裁は『心理学研究』に準拠する(日本心理学会『執筆・投稿の手びき』を参照)。

注意事項:執筆の際に『心理学研究』最新号の書式を参照すること(「引用文献」中の日本語文献では英文名も記載する等、これまで『立教大学心理学研究』が準拠してきた書式と異なる点があるので注意)。



5. 原稿の提出
  原稿の提出締切は9月末日とする(厳守)。『立教大学心理学研究投稿チェックリスト』で必ず原稿を点検した上で、コピーを含めて計2部を編集事務局に提出すること。その際、以下を添付すること。

(1)MSワード、その他事務局が認めた形式(要相談)の原稿ファイル。

(2)氏名(ふりがな)、住所、電話番号、所属(学生の場合は専攻・課程・学年)、専門分野を記した添付票。


6. 掲載の採否
(1)編集委員会が指定する査読者が審査し、その報告に基づき編集委員会が決定する。

(2)掲載のために修正が必要と判断された場合には、修正を求めることがある。

注意事項:原稿提出にあたり、校正段階での加筆修正は認められない。

以 上

ニュース一覧から探す