現代心理学部

心と身体と映像を軸とした従来の枠にとらわれない新しい人間学へ

本学部は、心理学科と映像身体学科の2学科から構成されています。いずれの学科も、私たち人間の思考する「心」、活動する「身体」、そして現代人に計り知れない影響を与えている「映像」(あるいは知覚の中心たる「視覚」)の三つをメインテーマとしています。こうした2学科の探求は、21世紀に相応しい新たな人間学の創出を目指しています。

ピックアップ